So-net無料ブログ作成

手・指のアンケート調査から [Beauty]

ロート製薬さんが行われた「手・指のケア」意識調査結果から

これは2006年10月13日~18日までインターネットで行われたアンケート調査。
全国の20代から50代の女性各800人の合計3200名のうちの有効回答数
1283人(各年代約300名、既婚938名未婚345名)のアンケート結果。

結果としては、女性の役3割が「自分の手は実年齢より老けている」と実感。
特に20代は敏感に老化を意識。40・50代未婚女性は若いと実感しているって。

 ◇歳を重ねるほど、手元へのスキンケアへの関心が高まっています。
   ・「顔」のスキンケアへの意識は世代が上がるほど低くなるのに比べて
    「手・指」のスキンケアには世代が上がるほど気を使っています。
   ・ほとんどの年代で、未婚者よりも既婚者の方が「手・指」に気を使っています。 

    これは、結婚すると水仕事が増えるから?
    と、反して「顔」のスキンケアでは未婚女性のほうが気を使っているって。

 

   
 
手元のケアで20代~40代が最も気にしているパーツは「指」。

 

 ◇20代~40代の過半数が「指」を気にしていて50代は「手の甲」が気になる。
  また20代~30代の未婚者は「爪」も気になったいます。
既婚者が少ないのは...やっぱり家事のせい?

爪の形や色つやを気にしている20代。

 

 ◇手・指のケアで気になるのは「肌荒れ」・「乾燥」・「ささくれ」が圧倒的。
  爪の形は20代~30代が多いのですが30代になると既婚者が減ってしまう。
  爪の色艶は年齢を重ねても大きく前後しないけれどやはり既婚者が減ってゆく。
  また40代~50代になると「シワ」が気になる...。

9割以上の女性がなんらかの手元のトラブルを自覚。
 ◇全体では、常にある(14・9%)・時々ある(26.2%)・季節によって(50.5%)、
  とくに30代では96.6%と、ほとんどの女性がトラブルに悩まされてる...。
 ◇トラブルの内容は「肌荒れ」・「ささくれ」・「あかぎれ」の順。
  「肌荒れ」は既婚者に、「ささくれ」は未婚者に多いって。

トラブルの原因は既婚者が「水仕事」、未婚者が「乾燥した環境」。

 

 ◇手元のトラブルの原因として自覚しているものとしては、各世代とも
  「炊事・洗濯などの水仕事」。当然かもしれないkれど既婚者が特に
  そう感じていて、未婚者の約2倍。未婚者では「乾燥した環境」を
  原因としている人が多い...。結婚すると手...仕方ないのかなぁ...。
  だからこそ気にしてお手入れしてあげなきゃですよね。

手・指のケアとして「ハンドクリームを塗る」...当然の答え。
それ以外では「日焼け止めを塗る」・「爪の形を整える」などなど...。

 ◇特に20代~30代の未婚女性は「爪の表面を磨く」・「甘皮の処理をする」
  など「爪」に対しての意識が高い。本当は既婚女性もケアしたいと
  思っているのだろうけれど、なかなか難しいのかなぁ...。

このアンケートは「ハンドケア」のアンケートなのですが、
一方で「ネイル」に対する意識の高さも伺えますよね。
キレイな指先は自分でも気持ちがいい。
既婚女性もいろいろ制約があるかもしれないけれど...。

そういえば、何年か前に港町でお仕事をさせていただいたとき
ある年配の女性がおっしゃっていた言葉...
「女性が自由にできるのは自分の顔と髪だけだったから...」
そんな時代を生きてきた女性...。
今こそおしゃれしてほしいって思います。

お顔・手・指・爪...。身体の全て...手をかけてあげるほど、
美しさ保つことできるのだから...。

アンケートの詳しい内容はロート製薬さんのサイト。
プレスリリースのページからPDFでの資料提供もしてくださっています。

ロート製薬オンラインショップ


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(4) 

nice! 1

コメント 1

sak

☆ulyssenardin36000さん
  ご訪問、nice!ありがとうございます
by sak (2010-11-02 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4